お知らせ/佐々木核酸科学研究所/鳥類・犬・猫、その他愛玩動物の遺伝子分析

鳥類・犬・猫、その他愛玩動物の遺伝子分析

深爪止血のろ紙について

0
    性別以外の分析項目は深爪し、ろ紙で止血していただけば分析できます。
    ろ紙はAmazonですと以下のものが小さくて便利です。

    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0069IK67O/ref=oh_details_o00_s00_i00?ie=UTF8&psc=1

    止血は、一般にペットショップで止血剤(粉)として売られているものを使い、押さえれば、
    すみやかに止まります。

    http://www.amazon.co.jp/%E6%96%87%E6%B0%B8%E5%A0%82%E8%96%AC%E5%93%81%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%88%E5%8B%95%E7%89%A9%E7%94%A8%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%EF%BC%89/dp/B003YF379Y/ref=sr_1_cc_1?s=aps&ie=UTF8&qid=1395883733&sr=1-1-catcorr&keywords=%E6%AD%A2%E8%A1%80%E5%89%A4

    複数の個体を扱われる場合には、ろ紙が相互に接触しないように、
    チャック式ビニール(百均で売られているものでOKです)に入れてください。

    1個体で検査項目が複数の場合は、
    検体(ろ紙)は1枚で大丈夫です。

    このサイトよりダウンロードした依頼書を添えて、
    郵送またはメール便速達でお送りください。

    詳しくは、「分析の流れとご依頼方法」を参照してください。

    お知らせ

    0
      ・サンプリングに使うろ紙、止血剤などをお送りするのは
       法に触れますのでできません。
       このお知らせ過去記事に入手先などをリンクしてありますので、
       そちらからご入手してください。

      ・初回無料枠について。
       名義とご住所を変えて3羽目(3項目)以降をお送りいただいた場合、
       初回無料枠とはカウントいたしません。
       それでも不可解なご依頼が多発する場合、
       初回無料キャンペーンを予告なく終了いたします。

      ・分析依頼書について。
       分析依頼書に基づいて分析処理をおこなっております。
       1日に複数クライアント様より検体が届いております。
       入れ混ぜにならないように取り扱ってはおりますが、
       分析依頼書なしに、検体を複数お送りいただくと、
       管理の手掛かり(紐付け)は検体が入っていたビニール袋だけとなり、
       ミスのもととなります。
       お手数ですが、分析依頼書を必ずご記入の上、
       検体に同封してください。
       また、ビニール袋に呪文のような複数の情報を書かれましても、
       弊社で発行する分析結果報告書にその全部を反映できかねます。
       依頼のしかたについて弊社webに記載しておりますので、
       必ずそれに従ってサンプリング、ご用命くださいますよう、
       お願い申し上げます。

      鳥類分析料金改定

      0
        春のキャンペーンにおきましてはたいへんご好評いただきました。
        それからずっと試算を重ね、考えました結果、
        鳥類の分析料金を現在の1項目5千円から3千円に改定いたします。
        なお病原微生物の株種特定解析につきましては、
        シーケンスが外注になります関係上、
        据え置きます。
        よろしくお願いいたします。

        有核赤血球

        0
          血のはなしです。
          赤い血は酸素を運ぶ赤血球です。

          我々哺乳類の赤血球には核がありません。
          理由はぐぐるか知恵袋かwikiあたりに普通に書いてあると思われます。

          さて、恐竜の直系子孫の鳥類では、
          赤血球に核があります。

          核は染色体の塊であり、すなわち遺伝子の塊です。
          弊社で承る検体のうち、この赤血球(≒血液)系は、
          (1)多くの遺伝子が
          (2)きれいに
          (3)短時間で調製できます。
          調製した遺伝子はそのまま遺伝子分析のステップに使いますので、
          結果が出るまでの時間が非常に短縮できます。

          ちなみに抜いた羽検体では、
          遺伝子調製に1晩かかりますので、
          時間短縮の改変を施す余地がなく、
          結果が出るまでに要する時間が血液系検体より1日長くなります。

          もし隕石激突で恐竜が大絶滅していなければ、
          性決定も哺乳類とは逆で、
          赤血球には核があり、
          羽毛がある生物が普通に進化したかも知れません。

          中型以上のインコ、オウムは人とコミュ力が高いですし、
          野生でもカラスなどはその知能の高さゆえ問題行動がニュースになります。

          かろうじて生き残った末裔でこうなので、
          たぶん、知能が高い恐竜系進化は
          案外たやすかったろうなと思います。

           

          続キャンペーンのお知らせ

          0
            春のキャンペーンにご好評いただきましたので、
            いきなり定価に戻さず、5/31弊社到着分まで、
            遺伝子分析1検体または1項目につき、
            4千円でうけたまわることにしました。

            ご依頼検体数が多い場合は、
            分析準備を円滑にするために、
            あらかじめメールまたは電話でご連絡ください。

            よろしくお願いいたします。


            categories


            早くて高精度なDNA分析

            早くて高精度なDNA分析

            ●PCR法/2連3反復の分析
            ●最速で翌日。2日以内に速報を通知します。

            ※受領の翌日には電話・FAX・メールなどのご希望の方法で速報をお知らせいたします。
            反復分析で結果確定後「遺伝子分析報告書」を作成し郵送いたします。(検体の状態、分析項目、混み具合によりましては、よりお時間をいただくこともあります。)

            selected entries

            search this site.

            others

            小鳥の設計図