お知らせ/佐々木核酸科学研究所/鳥類・犬・猫、その他愛玩動物の遺伝子分析

鳥類・犬・猫、その他愛玩動物の遺伝子分析

羽検体について原則受付を終了します

0

    先にお知らせいたしました通り、

    羽検体の動向を経過観察しておりましたが、

    ・鳥種「中くらいのサイズの羽」よりも明らかに小さい、

    ・羽軸をカットしたもの、

    ・どこに羽があるのかレベルの微塵、

    ・羽軸の変敗

    等々、分析に適さない検体が多数あり、

    都度にその旨をお知らせしております。

     

    それにも関わらずなお、鳥種の背または腹の羽(その部位が最小)を

    大量にお送りになられるかた、

    病原分析なのに羽検体というかたもおいででした。

     

    対応に疲れましたので、

    羽検体の取扱を原則終了いたします。


    羽検体について経過観察します+α

    0

      羽検体について、

      再三再四ご説明しても「小さすぎる」羽を

      お送りになるかたが複数おいでです。

      そこで、羽検体につきまして、

      しばらく経過観察し、

      小さすぎる羽がなおも後を絶たない場合、

      羽検体の受付を解除します。

       

      他方、深爪(血液)検体については、

      蛍光塗料が塗布されている紙使用(分析不可能)が多々あり、

      弊社のそれ該当の説明ページと、

      UV照射できれいな蛍光を発している画像を添付してなお、

      ご理解いただけないケースも実在します。

       

      意味不明な対応により分析業務が遅れるのは本意ではございませんので、

      ご理解いただけないかたは弊社との関わりをご遠慮ください。


      ろ紙について

      0

        以前の記事でご案内した理化学用ろ紙が入手できない場合、
        コーヒーフィルターでも大丈夫です。
        飲料に関係するものなのでヘンなものの混入がなく、
        入手しやすいと思います。

        コーヒーフィルターを短冊状(リトマス試験紙状)に切り、
        深爪で出た微量血を3スポットサンプリングしてください。

        通常のコピー用紙、画用紙、白紙の多くは、

        白を際立たせるために普通に蛍光塗料を塗られており、

        遺伝子分析を阻害するので使用しないでください。


        羽検体について

        0

          羽検体について、

          軸元を含め、やわらかく、湿っていて、

          血液やジェル状のものが中に詰まった状態のものが届くことが多々あります。

          ※軸がしっかり取れていない、小さすぎる羽は論外

           

          そのような羽検体では、遺伝子が分解されてしまう傾向が高く、

          研鑽を重ねても分析不良となりがちです。

           

          分析不良は費用を頂戴いたしませんので、

          弊社は分析したぶんのマイナス、

          ユーザー様も分析結果が不良になるのでマイナスとなりますので、

          重々お気をつけくださいますよう、

          よろしくお願いいたします。


          お知らせ

          0
            ・サンプリングに使うろ紙、止血剤などをお送りするのは
             法に触れますのでできません。
             このお知らせ過去記事に入手先などをリンクしてありますので、
             そちらからご入手してください。

            ・初回無料枠について。
             名義とご住所を変えて3羽目(3項目)以降をお送りいただいた場合、
             初回無料枠とはカウントいたしません。
             それでも不可解なご依頼が多発する場合、
             初回無料キャンペーンを予告なく終了いたします。

            ・分析依頼書について。
             分析依頼書に基づいて分析処理をおこなっております。
             1日に複数クライアント様より検体が届いております。
             入れ混ぜにならないように取り扱ってはおりますが、
             分析依頼書なしに、検体を複数お送りいただくと、
             管理の手掛かり(紐付け)は検体が入っていたビニール袋だけとなり、
             ミスのもととなります。
             お手数ですが、分析依頼書を必ずご記入の上、
             検体に同封してください。
             また、ビニール袋に呪文のような複数の情報を書かれましても、
             弊社で発行する分析結果報告書にその全部を反映できかねます。
             依頼のしかたについて弊社webに記載しておりますので、
             必ずそれに従ってサンプリング、ご用命くださいますよう、
             お願い申し上げます。


            categories


            早くて高精度なDNA分析

            早くて高精度なDNA分析

            ●PCR法/2連3反復の分析
            ●最速で翌日。2日以内に速報を通知します。

            ※受領の翌日には電話・FAX・メールなどのご希望の方法で速報をお知らせいたします。
            反復分析で結果確定後「遺伝子分析報告書」を作成し郵送いたします。(検体の状態、分析項目、混み具合によりましては、よりお時間をいただくこともあります。)

            selected entries

            search this site.

            others

            小鳥の設計図